Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

運の良い人悪い人

運がわるい人は絶対に見ないでください

投稿日:

あなたは運が良い人ですか?

それとも…

運が悪い人ですか?

私達は運が「良かった」「悪かった」とつい口にしてしまいますが、そもそも「運」とはいったい何なのでしょうか?

運が悪いより運が良い方がいいに決まってますが、もうちょっと運という言葉を探ってみたいと思います。

 

「運」の語源とは?

「運」という漢字の語源を探ってみます。

 

まず、運には、「うん」・「はこぶ」という読み方がありますね。

漢字の使い方としては、運動・運命・運転・運勢などに使われています。

 

運の意味は?

では、「運」の意味はなんでしょうか?

①  人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「運が悪い」

②  よいめぐりあわせ。幸運。「運が向いてくる」「運がない」

goo 辞書より

「めぐりくる」という意味があるようですね。

ということは、運は「めぐりが良い」「めぐりが悪い」と言っていることになります。

 

部首に分けてみると?

運をもう少し細かく見てみると意味もわかってきそうです。

「辶」「冖」「車」と分けることができます。

 

①「辶」

しんにょうは、道、行く

 

②「冖」

わかんむりは、覆う、覆われたもの

 

「車」

車は、心を中心に回る仕組みの輪、車輪

 

覆われたものが車輪に乗って道を行くという意味になりそうですね。

 

漢字の国 中国では?

中国に答えがありました。

「運」とは将軍が乗って戦を指示する司令塔の意味があるそうです。

下の絵のとおり、車が屋根に覆われていて道を進んでいます。

 

軍は、中国の戦では車の上に乗って旗を振る将軍のことになります。

将軍が指揮する車の動きによって兵士を動かし、兵はその旗を目印にして戦を行っていました。

https://ja.wikipedia

「軍」は将軍が旗を振っている形だと先ほど言いましたが、それは将軍が乗る兵車のことで

「軍」は「いくさ」と同じ意味として使われるようになっていったようです。

 

将軍が自軍の旗を振って、兵士に指示を出します。

このとき、手を使って旗をふるので、「手」が付いて指揮する「揮う」ふるうとなります。

 

「将軍が車に乗って、戦の指示を出し、兵士を戦場でめぐらせる」

という軍事用語だったんですね。

 

日本では、このような車に乗った戦はしませんから、少し意味も変わってしまったのかもしれません。

 

運を味方につける

運という文字には、「巡り合わせ」という意味もあって、不運が訪れるのも幸運が訪れるのも、巡り合わせなんだという考えです。

 

運という字の、覆い被しているものを取ると「連」という字になります。

運というのは、「良いこと」も「悪いこと」も連なって運ばれてくるものなのかもしれません。

 

「悪い事には、悪いめぐりが」「善いことには、善いめぐりが」連続して追いかけてきます。

 

だとしたら、良いめぐりを味方につける方がいいですよね。

 

たとえば…その①

 

「信号が青ばっかりだった。道も空いていていつもより早く着いた。」

 

 

 

 

 

 

「信号が赤ばっかりだ。けれど、すぐそこでスピード違反の取り締まりをしていた」

 

 

 

たとえば…その②

 

「前から来たかわいい子と目があった。ずっと見ていたらガムを踏んづけてしまった」

 

 

 

 

「ガムを踏んづけてしまった。立ち止まったその時、目の前を車が猛スピードで通りすぎた。」

 

 

 

あなたはどちらが運がいいと感じますか?

 

たとえ悪い事が起こったとしても

「これぐらいで済んだ」と考えられれば、それは運が良かったと思えるのではないでしょうか。

 

「雨が降ってきた。今日は運が悪いなぁ…」と思う人がいる一方で、

「日照り続きだったのに、やっと雨が降ってくれた」と恵みの雨だと感じる人もいます。

 

宝くじが当たって大金持ちになり、金銭感覚がおかしくなって、最後には破産してしまう人も多いといいます。

1等のハワイ旅行が当たっても、近所から嫌味を言われることだってあるでしょう。

 

 

運を味方に付けていると感じるのも、敵として感じるのも、結局は自分次第なのです。

 

運が良い人のまとめ

全ての結果は、結局はその人の心の持ちようで「運が良かった」「運が悪かった」とどちらにもとらえることができると思います。

 

後は自分が自分のことをどう感じるか?だけの話です。

 

私が断言しますね。

あなたはとても「運がいい人」なのです。

「運の悪い人」はいません。

 

運が悪いと勝手に思い込んでいるだけなのです。

 

背中をまるめることをやめて、

「自分は運のいい人間なんだ!」

と背筋をピンっと伸ばしてください。

 

実際に脳科学の観点でも、たったこれだけのことで、「脳内」から出される物質も変化するのだそうです。

 

パナソニック創始者の松下幸之助さんは「自分は本当に運が良い」と言われ続けた方です。

『松下幸之助 強運を引き寄せる言葉』より

自分は運がないとか弱いとか、

自分で不幸を探すような愚かなことは

絶対に避けるべきである。

喜ぶことを知り、ありがたさを知り、

感謝する心を知っていれば、

この世は非常に楽しいものになる

http://www.php-fc.jp

 

 

運が悪いと嘆くより、良いことが帰ってくるように、善いことしませんか?

「自分はなんて運がいいんだ!」と思い込みませんか?

 

自分で自分のしあわせをつくれ

万人それぞれ成功のかたちがある

https://konosuke-matsushita.com/

 

大きな見返りを期待するのではなく、小さな見返りでいいじゃないですか。

 

でも、見返りを求めないで善いことばかりをしているようになったとき、

あなたはきっと幸せに恵まれていると思います。

 

あなたが幸せになる秘密の魔法の言葉を教えます。

それは

ありがとう』です。

 

膝が痛い。腰が痛い。

「今まで支えてくれた」

病気になった。

「健康のありがたさを教えてくれた」

嫌みを言われた。

「人の心は、一言でこんなにも傷つくことがわかった」

 

『ありがとう。』

 

魔法をかけるには、1つだけ大事なポイントがあります。

「必ず、声に出して言うこと」です。

 

「笑う門には福が来る」

いつもニコニコとしていればいいんです。

しかめっ面をずっとしてたら、誰だってイヤになります。

「福」だって「大事な人」だってそりゃ逃げたくもなりますよ。

 

いつの間にかあなたが優しい輪廻の中で過ごせていれば、

あなたにはきっと優しい幸運が巡りめぐってたくさん運ばれてくるはずですよ。

 

あなたにたくさんの幸せがめぐって来ますように。



最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

-運の良い人悪い人

Copyright© 説法まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.