Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ちょっと変わった観音様

こんな観音様見たことありますか?ちょっと変わった観音様

投稿日:

日本全国にとどまらず、数ある観音さまの中から、一風変わったあまり目にすることのできない観音様をいくつか集めてみました。

 

ちょっとめずらしい観音様

ちょっと変わったというか、普段見たことのある観音様と少し異なった、魅力溢れる観音様の色々なお姿をチョイスしてみました。

 

ファンでなくとも、きっと自分の目で見に行きたくなるようになると思いますよ。

みかえり阿弥陀様

京都 禅林寺にあるかなり珍しい観音様になります。

画像を見ると横を向いているように見えますが、これは「後ろを振り返ってこちらを見ているご様子」なのだそうです。

 

決して「え?よんだ?」と言っているのではなく「永観 おそし」と声をかけている様子なのだとか。

http://www.eikando.or.jp

かなり珍しいお姿だと思います。ぜひ一度は見ておきたい観音様ですね。

振り向いたご様子には色々な解釈があり、この他にも

・自分よりおくれる者たちを待つ姿勢。
・自分自身の位置をかえりみる姿勢。
・愛や情けをかける姿勢。
・思いやり深く周囲をみつめる姿勢。
・衆生とともに正しく前へ進むためのリーダーの把握のふりむき

http://www.eikando.or.jp

という解釈もできるそうです。

高さは77cmと少し小さいですが、インパクトはですよ。

数多すぎ観音様

京都にある三十三間堂は、その観音様の数が桁違い!

120メートルのお堂の中には、

なんと圧巻の1032体の観音様が迎えてくださいます。

 

後白河法皇がただひとりで祈りを捧げるための空間として建立されたといわれています

 

http://www.novaugust.net

http://sanjusangendo.jp/

「33」という数字には意味があって、観音菩薩様が「その時」と「その場」に応じた姿にその身を変えて民衆を救いにやってくる。

そのお姿が33あるといわれています。

つまり、仏教の教えを具体的に分かりやすく表したものだともいわれています。

 

こんなにたくさんの観音様に見つめられたら『嘘』なんてすべて見抜かれてしまいそうですね。

デートで三十三間堂に立ち寄って、普段何となく誤魔化されているような『嘘』を問いただしてみてはいかがでしょうか?

髪の毛ふんわり観音様

五劫思惟阿弥陀如来坐像 (ごこうしゆいあみだにょらいざぞう)

 

和歌山県 道成寺にある、ふんわりというか完全に「アフロヘアー」のようなこの立派なヘアスタイル!

http://www.geocities.jp

 

「五劫思惟」とは、阿弥陀如来になる前の阿弥陀様の若いときのお姿らしいです。

人を一人残らず救うには?ということを、考えに考えすぎて長い時間が過ぎてしまい、髪がこんなにものびてしまった。というのが真相です。

劫というのは、インドの言葉で「カルパ」という長い時間の単位です。

君が代の「さざれ石が巌となりぬまで」は一劫の例えです。

また落語の「寿限無、寿限無、五劫のすり切れ」もこの仏様から来ています。天人の通り道に石があって、そこを何百年に一度通る天人の羽衣で石がすり切れるまで、という意味です。他にも、ガンジス河の砂粒の数の年数という例えもあります。

http://www.geocities.jp

さらに、お顔もふっくらとしていますが、これは「むくんだ」お姿なのだとか。

このアフロ姿の阿弥陀様は実は日本全国に存在しています。

もしかしたらあなたの町にもあるかも知れませんね。

今度、町でアフロヘアーの人を見かけたら「ありがたく」拝んでおくと良いでしょう。

世界一大きすぎる観音様

中国河南省魯山県にあるこの観音様は「スプリングテンプル大仏」

「魯山(ろざん)大仏」ともいわれる世界一背の高い観音様になります。

 

高さ128メートルもあり、台座も含めると153メートルにもなるのだとか!

http://www.hxkjw.com/

銅の鋳物で作れらたパーツを組み合わせて作られていて、総重量は1000トン!

もしかしたら、世界一体重の重い観音様でもあるかもしれません。

 

日本国内では茨城県の「牛久大仏」という大きな大仏様があります。

世界第3位で、高さは120メートル。

https://daibutu.net/

牛久大仏は「青銅製立像」としてはギネスブックに登録をされています。

観音様の胎内で極楽気分を味わえるかもしれませんね。

イケメン観音様

どうでしょうか、この凛々しいお顔。

水月観音様といいます。

「ちょい悪」な感じが何とも言えない魅力を見事に表現しています。

観音様の常識が変わるようなお姿ですよね。

 

アメリカのネルソン・アトキンズ美術館に保存されていると言われています。

http://farm9.staticflickr.com/

水辺の岩場に座りくつろいでおられるお姿で「水面に映った月を見る姿」から水月観音と呼ばれています。

中国では大流行したみたいですが、日本では、保守的な考えからあまり受け入れられなかったようです。

「真面目すぎて、堅物」

そんな日本人独特の気質は、この頃から少しも変わっていないのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

数にこだわった観音様、イケメンの観音様、とても大きな観音様。

どれもこれも、とても魅力的な観音様ばかりです。

 

日本だけでなく、世界中で愛され尊敬されていることがすごくわかりますよね。

 

私が観音様にこだわって注目するポイントが「指先」です。

隠れているものもありますが、しなやかな指に当時の製作者の「想い」が宿っているようにいつも感じてしまいます。

 

「仏教なんて興味ない」「お寺なんて行ったことない」そんな人でさえきっと興味を持ってもらえたのではないかと思います。

 

ゴールデンウィークやお正月など、お近くに行くことがあったらぜひ皆さんで見学しに行ってみてくださいね。



最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました。

 

 

-ちょっと変わった観音様

Copyright© 説法まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.